PAGE TOP

Do’contour
2023.12.28 column

眉毛アートメイクにデメリットはある?後悔しないために知りたい失敗例や注意点も紹介

 

眉毛アートメイクを施すとメイクが楽になったり、すっぴんに自信がもてたりするなど多くのメリットがあります。一方、施術中の痛みのリスクや施術後の禁止事項など、知っておくべきデメリットがいくつかあるのも事実です。

 

眉毛アートメイクのメリットを最大限生かし、デメリットを抑えられるサロン選びができると、自身が納得のいく施術が受けられるでしょう。

 

今回は眉毛アートメイクのデメリット・メリットや失敗例、注意点などを紹介します。デメリットがどうしても不安な方は、アートメイクサロン・Do’Contour(ドゥ コントア)へご相談ください。

 

 

\ハイクオリティな施術を提供/

お問い合わせご予約はLINE
 

 

眉毛のアートメイク施術を受けるのにデメリットはある?

眉毛のアートメイク施術を受けるのにデメリットはある?
 

眉毛のアートメイクには、以下の5つのデメリットがあります。施術を受けるか迷っている方は、デメリットを知ったうえで慎重に検討してみてください。

 

  • 担当者の技術や肌の状態によっては施術中に痛みを感じることがある
  • 施術直後は色素がなじむまでに時間がかかり色が濃く見えやすい
  • ダウンタイムがあり数日間は入浴・運動などを避ける必要がある
  • 一度整えた形は修正・除去することが難しい
  • 施術からしばらく経つと肌のターンオーバーによって色が抜けていく

 

 

担当者の技術や肌の状態によっては施術中に痛みを感じることがある

担当者の施術スキルが不十分だったり、自分の肌の調子が悪かったりすると、施術中に痛みを感じることがあります。痛みを感じながら施術を受け続けるのはストレスとなり、複数回受けるアートメイクが苦痛になるでしょう。

 

まずは日頃の生活リズムを整え、スキンケアを入念に行って肌の状態を整えておくのがおすすめです。また、経験豊富な担当者を指名できるサロンを選ぶと安心して任せられます。

 

そのほかにも表面麻酔を使用したり、刺激が少ない技法を採用したりと施術の痛みの軽減に取り組んでいるサロンを探してみるのも1つの手段です。

 

施術直後は色素がなじむまでに時間がかかり色が濃く見えやすい

眉毛アートメイクを施した直後は、色が濃く出やすいです。施術部分だけ浮き出て見え、不自然さが気になるかもしれません。

 

ただし、時間の経過とともに少しずつ馴染んできて、数日すれば違和感はなくなるので安心してください。

 

施術後、少しでも異変を感じたらすぐクリニックに相談することが大切です。万が一異常が起きていた場合、早めに対処すれば悪化を防げます。

 

ダウンタイムがあり数日間は入浴・運動などを避ける必要がある

眉毛アートメイクを施した後のダウンタイムでは、血行を促進する行為や傷口に菌が入る可能性がある行為は避けることが必要です。

 

施術によって出た軽い腫れが悪化したり、治癒の過程でできたかさぶたが剥げ菌に感染したりすると、うまく色素が入らずきれいに仕上がらない可能性があります。

 

具体的には、激しい運動でたくさん汗をかいたり、入浴やサウナで代謝を上げたりする行為は避けるべきでしょう。また、プールで泳ぐ・シャワーを浴びるなどの行為でも、水が大量に眉毛にかかることは避けた方がいいです。

 

施術後の行動は、眉毛アートメイクの仕上がりに大きく影響します。看護師から説明された注意・禁止事項をしっかり守ることが大切です。

 

一度整えた形は修正・除去することが難しい

アートメイクは皮膚に直接色素を注入するため、簡単には修正・除去できません。眉のデザインをどうするかだけでなく、施術を誰に担当してもらうかも重要になります。

 

失敗のリスクを最小限に抑えるには、アートメイクの施術事例が多いサロンを選ぶのがおすすめです。

 

ちなみに、アートメイクの除去はレーザーで行います。レーザー治療には費用も痛みも伴うため、サロン選びは慎重に進めることが必要です。

 

施術からしばらく経つと肌のターンオーバーによって色が抜けていく

眉毛アートメイクは、施術後1~3年ほどで徐々に薄くなります。持続期間は肌のターンオーバーや生活習慣、体質・肌質などによって異なります。

 

理想のデザインをキープし続けるには、定期的なメンテナンスが必須です。通いやすい価格帯・立地のサロンを選んでおくと通院が手間になりにくいでしょう。

 

 

眉毛アートメイクを受けたい方は要確認!後悔する前に失敗例も確認しよう

眉毛アートメイクを受けたい方は要確認!後悔する前に失敗例も確認しよう
 

眉毛アートメイクを受けた方に実際あった失敗例を以下で紹介します。

 

  • 仕上がりがイメージと違った
  • 左右非対称な眉毛になってしまった
  • 色が濃すぎる・太すぎる
  • すぐに変色・デザイン崩れがおきた
  • 傷あとが残ってしまった
  • 赤みや腫れ、痛みの症状が良くならない

 

眉毛アートメイクの失敗例で特に多くあるのが、デザインに関するミスです。仕上がりがイメージとかけ離れていたり、左右非対称な眉毛になったりする場合があります。

 

眉毛アートメイクの失敗の主な原因は、施術者のスキル不足や完成イメージの認識のずれ、アフターケアの誤りです。

 

後悔する前にサロン選びの時から、施術の実績が豊富で信頼できそうなスタッフが在籍する店舗にしておくとよいでしょう。

 

 

場合によっては危険?眉毛のアートメイク施術を受ける前に知っておきたい注意点

場合によっては危険?眉毛のアートメイク施術を受ける前に知っておきたい注意点
 

眉毛アートメイク施術を受ける前に知っておきたい3つの注意点を以下にあげます。

 

  • アレルギー体質や肌の状態が悪い方は施術が受けられないことがある
  • 施術箇所は触ったり水に濡らしたりすると炎症・感染症のリスクがある
  • 施術内容によってはMRI検査が受けられない可能性がある

 

サロン選びは、自分の身を守るためにも慎重に進めることが重要です。

 

アレルギー体質や肌の状態が悪い方は施術が受けられないことがある

眉毛アートメイクは、重度の金属アレルギー・アレルギー体質の方や肌状態が悪い方は受けられない場合があります。無理して施術を受けると、重大な肌トラブルにつながる恐れがあって危険です。

 

Do’Contour(ドゥ コントア)ではスキンテスト(税込5,280円)を実施しています。施術前に肌状態をチェックし、リスクを回避できます。

 

施術箇所は触ったり水に濡らしたりすると炎症・感染症のリスクがある

施術直後の肌には、傷が付いています。施術箇所を触ったり濡らしたりすると、傷口から菌が入って炎症・感染症が起こる可能性があって注意が必要です。

 

炎症や感染症を起こった場合、色素が定着しづらくなったり傷の治りが遅くなったりするリスクがあります。眉毛アートメイクを計画的に進めるにも、施術後は適切なケアを行うことが重要です。

 

施術内容によってはMRI検査が受けられない可能性がある

金属成分が多く含まれている色素を使用する場合、MRI検査が受けられない可能性があります。MRIの強力な電磁波に反応して、火傷や皮膚トラブルを招く恐れがあって危険です。

 

金属成分の量は、用いる色素によって異なります。不安な方は無料カウンセリングで直接相談するのが確実でしょう。

 

 

デメリット以上の魅力あり!眉毛のアートメイク施術を受けるメリットを紹介

デメリット以上の魅力あり!眉毛のアートメイク施術を受けるメリットを紹介
 

眉毛アートメイクを施すと、以下の5つのメリットがあります。

 

  • すっぴんでもナチュラルできれいな眉毛を保てるので素顔に自信が持てる
  • 日頃のメイクの手間が減り時短になる
  • 涙・汗でメイクが落ちたりプール・サウナで水に濡れたりしても心配いらない
  • 年齢関係なくきれいな形の眉毛を再現できて見た目の若返り効果が見込める
  • タトゥーを入れることと比べて肌トラブルが起こりにくい
  • 一定の期間ごとで好みの眉毛デザインに変える楽しみ方もできる

 

眉毛の左右差に悩んでいる方、手っ取り早く垢抜けたい方には最適です。

 

すっぴんでもナチュラルできれいな眉毛を保てるので素顔に自信が持てる

眉毛アートメイクは、すっぴんのときでもメイクをしているかのような綺麗な形をキープしてくれます。すっぴんに自信をもちたい方や、左右対称な眉毛を作りたい方には特におすすめです。

 

Do’Contour(ドゥ コントア)の眉毛アートメイクは、素顔に馴染むナチュラルな仕上がりが特徴です。施術直後から自然な仕上がりで、変に浮くことはありません。

 

日頃のメイクの手間が減り時短になる

眉毛アートメイクを施すと、メイク時間の短縮につながります。毎朝のメイク時間を少しでも短くしたい方や、眉毛の薄さがコンプレックスな方には最適です。

 

眉毛アートメイクは、本当に似合うデザインに仕上げます。メイクに時間がかかる方は、無料カウンセリングを利用してみるのがおすすめです。

 

涙・汗でメイクが落ちたりプール・サウナで水に濡れたりしても心配いらない

眉毛アートメイクの最大の特徴は、水や汗で濡れても擦っても一切落ちないことです。皮膚に直接色素を入れているため、落ちたり色移りしたりすることはありません。

 

常に理想のデザインをキープできるため、メイク崩れのストレスから解放されます。プールやサウナが好きな方や、メイク直しが面倒な方には特におすすめです。

 

年齢関係なくきれいな形の眉毛を再現できて見た目の若返り効果が見込める

眉毛は、顔の印象を大きく左右する重要な部位です。眉毛が薄くてまばらな状態よりも、整っている方が好印象を与える可能性があります。

 

眉毛のデザイン・カラーが整うと、目元の印象もがらっと変化します。優しく洗練された雰囲気になったり若々しい印象を与えたりなど、メリットしかありません。

 

タトゥーを入れることと比べて肌トラブルが起こりにくい

アートメイクとタトゥーの違いは、インクを注入する層です。タトゥーはアートメイクよりも深い層に注入するため、永久的に残り続けます。

 

アートメイクは皮膚の浅い部分に注入するため、徐々に薄くなります。デザインやカラーを変更できるため、タトゥーよりも自由度は高いです。

 

一定の期間ごとで好みの眉毛デザインに変える楽しみ方もできる

眉毛アートメイクは、代謝とともに少しずつ薄くなります。メンテナンスのタイミングで、流行や好みに合わせたデザインに変更できるのも魅力です。

 

眉毛のデザインやカラーを調整すると、顔全体の雰囲気も変わります。その時の気分や自分のスタイルに合わせて、ファッション感覚で楽しめるのもメリットです。

 

 

メリットを生かすために眉毛アートメイクサロン利用時に意識したいこと

メリットを生かすために眉毛アートメイクサロン利用時に意識したいこと
 

眉毛サロンのメリットを生かすために、利用時に意識したいことは以下の通りです。

 

  • 自宅または職場から通いやすいサロンを選ぶ
  • カウンセリングで悩み・要望を素直に伝える
  • 症例写真をチェックしておく
  • 施術後のケアや注意事項を守る

 

眉毛アートメイクを完成させるには、複数回サロンに行く必要があります。自宅または職場から近いサロンを選択すれば、無理なく通えます。

 

カウンセリングは、眉毛の悩みやデザインの希望を施術者に伝える重要な場です。密にコミュニケーションを取って、理想のデザインを作り上げることが大切です。

 

 

リスク・痛みを抑えた眉毛アートメイク施術を受けたいならDo’Contour(ドゥ コントア)をご利用ください

リスク・痛みを抑えた眉毛アートメイク施術を受けたいならDo’Contour(ドゥ コントア)をご利用ください
 

施術のリスクや痛みを最小限に抑えるなら、Do’Contour(ドゥ コントア)がおすすめです。資格・豊富な実績を有する担当者が、丁寧にヒアリングしたうえで最適なデザインを提案します。

 

また眉毛アートメイクでは、リスクが低い技法を導入しています。ダウンタイムはほぼないため、日常生活に大きな支障をきたすことはありません。

 

Do’Contour(ドゥ コントア)では、施術前に表面麻酔を塗布します。一時的に感覚を鈍らせるため、刺激に敏感な方やアートメイクが怖い方でも挑戦しやすいです。

 

 

\本当に似合う美眉をプロが提供/

 

 

自信をもってDo’Contour(ドゥ コントア)の眉毛アートメイクをおすすめできる理由

自信をもってDo’Contour(ドゥ コントア)の眉毛アートメイクをおすすめできる理由
 

Do’Contour(ドゥ コントア)の眉毛アートメイクの特徴・強みを以下で紹介します。

 

  • あなたの希望の眉毛を実現する丁寧なヒアリングとオーダーメイド施術を実現
  • たしかなスキルと実績を併せ持つスタッフが対応するから初めてでも安心
  • 在籍スタッフは女性だけの個人サロンだから落ち着いた空間で施術を受けられる
  • 痛みやダウンタイムがほとんどない施術法で直後も生活に支障が出にくい

 

 

あなたの希望の眉毛を実現する丁寧なヒアリングとオーダーメイド施術を実現

Do’Contour(ドゥ コントア)のアートメイクは、完全オーダーメイドです。悩みや要望、バランスなどを考慮しながら似合うデザインを提案します。

 

眉毛アートメイクのデザインデッサンは、30~60分かけて最適なデザインを作り上げます。納得いくまでとことん相談できるため、デザインにこだわりたい方には特におすすめです。

 

たしかなスキルと実績を併せ持つスタッフが対応するから初めてでも安心

Do’Contour(ドゥ コントア)には、アートメイクの国際大会「The Worldwide PMU Festival」で審査委員長や審査員を務めたメンバーも在籍しています。アートメイクに精通した施術者が多く在籍しているため、初めてでも安心して任せられます。

 

アートメイクの仕上がりは、施術者の技術次第です。実績が確認できない方よりも、豊富な経歴を有する施術者のほうが安心です。

 

在籍スタッフは女性だけの個人サロンだから落ち着いた空間で施術を受けられる

Do’Contour(ドゥ コントア)は、女性だけの個人サロンです。女性ならではの悩みや不安、要望に寄り添った施術を提供できるのも強みです。

 

Do’Contour(ドゥ コントア)では、通いやすい空気感・雰囲気に力を入れています。院内は清潔感と洗練された空間が広がっていて、気持ちよく通い続けられます。

 

痛みやダウンタイムがほとんどない施術法で直後も生活に支障が出にくい

Do’Contour(ドゥ コントア)の眉毛アートメイクでは、リスクが少ない独自技法を導入しています。痛みはほとんどないため、針を使用するのが怖い方でも安心です。

 

眉毛アートメイクには、ダウンタイムがほぼありません。赤みや腫れなどの症状が出にくく、仕事や学業で忙しい方も挑戦できます。

 

 

Do’Contour(ドゥ コントア)の眉毛アートメイクメニューの値段を紹介

Do’Contour(ドゥ コントア)の眉毛アートメイクメニューの値段を紹介
 

Do’Contour(ドゥ コントア)の眉毛アートメイクメニューの値段は以下の表の通りです。

 

通常料金(1回毎)※3回目まで 57,200円
3回の総額 171,600円
モニター(1回毎)※3回目まで 46,200円
3回の総額 138,600円
メンテナンス(4回目以降) 41,800円
デザイン修正 5,500円
カラー修正 5,500円
カウンセリング 無料
初診料 1,100円
指名料(1回毎) 3,300円
麻酔 表面麻酔(無料)
軟膏(別途)
回数 3回
詳細 眉毛アートメイクメニューを詳しく見る

※すべて税込価格

 

Do’Contour(ドゥ コントア)の眉毛アートメイクでは、モニターを募集しています。1回46,200円(税込)で提供しており、コスパ重視の方や少しでも安く済ませたい方にはおすすめです。

 

Do’Contour(ドゥ コントア)では、施術後にアフターケアや術後の注意事項を説明いたします。看護師から適切なケア方法を教えてもらえるため、施術後も不安なく過ごせます。

 

 

眉毛アートメイクのデメリットが不安な場合はDo’Contour(ドゥ コントア)へご相談ください

眉毛アートメイクのデメリットが不安な場合はDo’Contour(ドゥ コントア)へご相談ください
 

眉毛アートメイクには、メリット・デメリットの両方が存在します。デメリットをできる限りカバーするために、サロン選びはじっくり時間をかけて行うことが大切です。

 

大阪(心斎橋・梅田)・神戸東京に計4店舗を構えるDo’contour(ドゥ コントア)では、公式HPやInstagramで症例写真を投稿しています。料金表だけを掲載するところよりも、症例を積極的に掲載するサロンのほうが信頼度は高いです。

 

Do’Contour(ドゥ コントア)では、無料カウンセリングを実施しています。眉毛アートメイクが自分に適しているかを知りたい方は、ぜひご相談ください。

 

 

\LINE予約は24時間受け付け中/

お問い合わせご予約はLINE
 

監修者情報

服部 絢佳
服部 絢佳Do’contour(ドゥ コントア)代表
芦屋で開業し上品で華やか、透明感のある美しさをコンセプトにしたエステやフェイスバランスを整えるメイクメニューが人気となり講師としても活動。更に看護師として美容医療に携わる。アートメイクでは15年の経験をもち世界特許技術保持。年間1,200症例を担当。
pmu世界大会では審査委員長を務める。